99 - スーラトッザルザラ ()

|

(1) 最後の審判の日、大地が激しく揺れ、

(2) 大地が遺体やその他の重荷を投げ出し、

(3) 大地が揺れ動くとは、それは何事が起っているのかと人が言う時、

(4) その偉大な日、大地は行われたすべての善悪の情報を語るが、

(5) それはアッラーが、教えられて命じられたところである。

(6) その日、人びとは清算の場所へと集団となって出て来て、かれらの行ったことを見せつけられる。

(7) 蟻一匹ほどの重さでも、善を行った者はそれを見る。

(8) それほどの重さでも、悪を行った者はそれを見る。